●図書企画 「みる!えほん」特別展示中● あそび・子育て・交通安全 あなたのまちの交通児童館

施設紹介お知らせ・行事・イベントご利用案内

お知らせ・行事・イベント

更新日:2016年12月27日 ●図書企画 「みる!えほん」特別展示中●

カテゴリ
イベント
開催日
-

ただいま交通児童館、2階・図書室では、
絵だけで描かれている"字のない絵本"ばかりをあつめた
テーマ企画えほん「みる!えほん」を、特別展示しています!
PC270040.JPG

えほんを じっくりと みてみよう

ページを ゆっくりと めくってみたら
きみの 目には なにが みえたのかな

なにが かいて あるんだろう
どんな おはなし なんだろう

みんなで おしゃべりを しながら
ていねいに 1ページを よんでみよう

なんだろうって 想像してみると
おもしろくなって なんだか たのしいね

えほんは よむだけじゃ もったいない
あえて じっくりと 「みる!えほん」は いかが

PC270048.JPG

「みる!えほん」では、絵そのものが表現方法として成り立っている芸術的な絵本、
ページいっぱいに細かくぎっしり描かれているので眺めるだけで伝わってくる絵本、
みんなで会話を楽しみながら、自分でストーリーをつくっていける絵本、など。
子どもたちが想像しながら、考えたり、お話を探したりと、自由に読める絵本ばかり集めました。

自分で本を読めるようになると、たくさんの知識や情報を文字から得ながら、本を読むことができます。
しかし、それによって、
「絵」をみることをやめてしまい、「書かれている文」だけを、ついつい目で追ってしまったり、
文字が読めるからこそ、余計なものに惑わされて、シンプルに絵本を見れなくなってしまったり。
子どもが自分で文字を読めるようになって、せっかく絵本を読んでいても、知らないうちに、
子どもたちの豊かな想像力・空想力が失われているとしたら、なんと もったいないことでしょう。

そこで、あえて文字のない「みる!えほん」は いかが。
いくらでも時間をかけて、ぼーっと眺めてみるも良し!
親子と、友だちとおしゃべりを楽しみながら読むのも良し!
絵を見ながら勝手にストーリー、セリフをつけてみるのも良し!

とにかく自分勝手に、「絵」をみながら、「みる!えほん」を読んでみよう。
これはなんだろうって、想像するだけでも、おもしろくなって たのしくなっちゃうね。
交通児童館に、あそびにきたら、図書室にある「みる!えほん」を、よんでみよう。

PC270037.JPG
図書室には「みる!えほん」の他にも、ステキな本が、たくさんあります!
畳のスペースもあるので、小さい子も、くつろぎながら、ゆっくりと本を読めますよ。
児童館の図書室では、なんと声に出して本を読んでみたり、机と座布団でみんなで宿題をしたり、
子ども達があつまって、ひみつのおしゃべりをしたり笑と、のびのびと利用できる図書室なのです。

「とくべつテーマえほん」、禁帯出シールが貼ってある本以外は、開館中はすべて児童館にて、
いつでも本の貸出ができます。子ども、ひとりにつき1冊、一週間の貸出です。(詳しくは、窓口にて)
遊びにきたついでに、気軽に本を選んで、借りていくことができるのは、うれしいですね。
児童館にきたら、2階の図書室をのぞいてみよう。いっしょに、本とあそぼう!  (もりした)


豊橋市交通児童館 トップページ施設紹介交通児童館向山交通児童遊園)|お知らせ・行事・イベントご利用案内交通アクセス